skip to Main Content
WHOも推奨している栄養で子どものはしかを治療する方法

WHOも推奨している栄養で子どものはしかを治療する方法

麻しん(はしか)が流行っていて
ニュースになっているようなので
まとめてみました。

はしかの予防のために、予防接種を受けましょうと推奨されていますが
1歳未満の子どもはそもそも
麻しんの予防接種を受けません。

麻しんに罹った場合
どの年齢であったとしても治療はありません、
と日本のメディアでは言われている?ようですが、

病院に入院したらある栄養治療をするように
WHOやAmerican Academy of Pediatritianのガイドラインで書かれています。

この治療で死亡率が62%ー83%下がりました。

悪くなる前にご家庭でぜひ取り入れて下さいませ。

動画の中で何回かでてきた宮本知明薬剤師のブログ
http://holisticpharmacist-tomo.com/

予防接種オンラインサミット
http://vaccineonlinesummit.com/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *