skip to Main Content

自分が水を飲んでいいのかすら、自分で判断できなくなる時がくるかもしれない

——————————–
ここは
普通に生きていると
自分が出来ることが
どんどん奪われる社会
ーーーーーーーーーーーー

最近、このままで行くと

日本人はどんどん自分のことが出来なくなっていくと

少し危機感を覚えています

日本は
失敗する事に対して

とても厳しい国です。

誰の責任か
とことん追求して

誹謗中傷に一生懸命。

時には、失敗した人に対する
憎悪のあまり

相手を再起不能な状態まで
追いやることを

「善」にさえする風潮があります

そのため、何かに手がける時

「これは誰の責任であるか?」

を確認してからでないと

なかなか物事が進みません。

責任を負う事の重大さのあまり、

責任をとることに関して
消極的であったり、

もっと言うと

責任をとる必要のない選択をとる事が
最善とすら考える人もいるでしょう。

ですから本来なら、
自分で出来ることすら
放棄してしまう

自分で選択しては
いけないとしてしまう

そういう世の中に
なっているように思います。

特に体のケアに関しては

自分や家族の体に対して
責任を持って
自分で治していくより

病院でみてもらう方が

自分がするより
良い治療をしてくれるだろうし

何かあった場合、

自分でなく、
病院や政府に責任を負ってもらえる
安心感は代えがたいかもしれません。

ただ、想像して見てください。


病気の家族の体を拭いてあげることや
痛い所に手をあててあげる事、

そして、家族のケアに留まらず
自分自身の体を
温めた方がいいのか
冷やした方がいいのか

食事をいつしたらいいのか
何を食べたらいいのか

それすらも、医師に指示を仰がなければ
出来なくなる日も来るかもしれません。

実際、手術する時など、
自分が今、水を飲んでいいのかすら
医師の指示を仰がないと
わからないですよね?

おっぱいサミットでもお話しましたが

 

私が米国で医師をしていた頃は

乳房のセルフチェックは

「エビデンスがない」ということで

 

セルフチェックはしなくてもいい、と

患者に伝えるように

教育されました。

 

そのうち、

自分が自分の乳房の状態を

知るために触ることすら

ダメとされる時も出てくるかもしれません。

私たちは、病院や医師に責任を負ってもらう代わりに

「専門家」と言われる人のマニュアルや統計に沿って
自分の行動を制限されてしまっています。

多くの統計や情報の元、
ガイドラインがある事は
ありがたい事ですが、

それが、100%の方に、
どのような状況でも
当てはまるわけではありませんし、

あくまでも、ガイドラインです。

最終的にガイドラインに従うとしても
それが、自分の選択肢の中の最善だからするのか

それとも、
ガイドライン以外の方法を
知らないからなのか、

それ以外の方法を
自分の責任で遂行する
自信がないからなのか?

 

一見同じ行動をしていても

中身は違いますね。

これを読んでいるあなたは

現在医療機関で行われている治療以外に
家で自分で出来るお手当の方法を

いくつも知って、実践している方がいいと思って
いらっしゃると思います。

そういう方が自分で自分の体を管理できる人、

そして、その先にある
自分で自分の未来を作っていける人の
重要な素質だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アウトプットすることの大切さ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、自分の未来を作っていける人の

重要な素質の一つにアウトプットをすることが

あげられます。

 

あなたは今、この記事を
「読んで」下さっていますが

1時間後には半分、忘れてしまいます。


(エビングハウスの忘却曲線)

せっかく時間をかけて学ぶのに
忘れてしまったら

なんのためにその時間を費やしたのでしょう?

私は、このエビングハウスの忘却曲線を学んでからは
学んだらすぐアウトプットを心がけるようになりました。
(この記事も私のアウトプットですね!)

何しろ、

聞くだけでは5%の定着、
読むだけは10%
見て聞くは20%
話あう 50%
体験する 75%
人に教えると90%

せっかくなら
自分が学んだことを
実際に体験して、

教える所までいければいいですよね。

自分のためにはもちろん、
この知識を必要としている他人の役にもたちます。

 

自分で自分の体に責任をもって、

自信を持ってケアしていくということは

それなりの知識が体に染み込んでる

レベルじゃないかなと思います。

 

 

あなたはおっぱいサミットで

多くの情報を学んだと思います。

 

でも、おっぱいサミットを聞いて、
アウトプットはしましたか?

 

1週間前に聞いたサミット、何の話だっけ?って

もう殆ど忘れていませんか?

また元の生活を続けるだけの毎日になるなんて
勿体無さすぎますよね。

情報をものにして

自分で自分の体の状態に責任を持てる
思考力・行動力を身につけませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *