法律を超えた人達の話

法律を守らなくてもいい人達がいることを知っていますか?あなたはどこまで法律を守りますか?

2018.11.3(土)|東京都

-
Days
-
Hours
-
Minutes
-
Seconds

スピーカー

デューランゆかり

情報拡散専門医

米国・日本医師免許取得。薬なし育児実践中。子どもの教育のためにバリ島に移住。

村田素男

ナイジェリア連邦産業投資省エグゼクティブ・ポリシー・アドバイザー

村田素男、ナイジェリア連邦産業投資省エグゼクティブ・ポリシー・アドバイザー、米銀、シンクタンクを経て2017年11月より現職。シンクタンク時代にジャカルタ、台北、シンガポールに合計8年駐在、仕事などでアジアを中心に世界100以上のホテルに滞在し、そのうち70以上が4~5つ星クラスを中心とした国際チェーンホテル。こうしたホテルの上級会員であるほか。このほか、ファーストクラスからエコノミ―クラスまで乗りこなして航空会社のサービスやマイレージシステムにも精通。自称「快適オタク」かつ「セミプロホテルゲスト」

バリ島在住、情報拡散専門医デューランゆかりです  

法律を超えた人達の予告版をお話するのに  

私のバックグラウンドをお話します。  

   

私は沖縄で生まれ育ちました。  

   

沖縄って基地と隣り合わせですよね。  

私が育った所は基地が返還されて  

以前はアメリカの軍人が住んでいた  

「外人住宅」と呼ばれる  

四角い箱のようなコンクリートの家でした。  

   

そういう所で生まれ育ちました。  

   

なので、基地と隣合わせというより  

基地の中で育ってきたようなものです。  

   

アメリカ人には凄く憧れがありました。  

英語も喋りたかったし  

軍人さんが通ると「ハロー」って手を振って  

交わりたかったし  

交わりの場があったら  

親が連れていってくれたりしていました。  

   

シャイで殆ど喋りませんでしたが  

凄く興味がありました。  

   

そういう場にいれることが  

嬉しかった覚えがあります。  

   

でも、憧れ同時に憎しみもありました。  

   

レイプ事件、墜落事件、  

基地があることで繁栄できなかったり  

緑が壊されていったり  

   

アメリカ人という人に対しては憧れがあったけれども  

システムに関しては嫌だなという思いを抱いて育ってきました。  

   

アメリカに留学して15年住んでいて  

戻ってきて未だに基地があります。  

   

高江の方に私の大好きなカフェがあり  

そこに良く遊びに行っていました。  

片道3時間ぐらいかかります。  

   

その地元の方は高江のあの素晴らしい自然を守るために  

活動しているのも横で見ていました。  

   

横で見ていて辛かったです。  

   

自分が生まれ育った沖縄が奪われていくこと  

   

腰を落ち着けて、自然療法をできる土地を探してた時も  

あったのですが、  

どれだけ北の方に行っても、  

基地の呪縛から逃れることができない辛さ。  

   

座りこまなきゃいけない理由も良くわかりますが  

これじゃあ、にっちもさっちも行かない、  

どうにもならない思いでした。  

   

何か手立てはあるはずだ。  

   

法律とか、システムの観点から  

きっと見えることがあるだろうと。  

   

私は庶民の目からこのシステムを見ているので  

支配層の方からこのシステムをみたら  

どういう風に見えるんだろうと前から思っていたことで  

   

バリ島に来た理由の一つは  

その支配層を見るためでもありました。  

   

グリーンスクールはそこまで大金持ちというわけではないけれども  

私たち日本人の平均的な中流階級よりも上の方が  

お子さん入れていたりするので  

そういう人脈もあるかなということで  

来ました。  

   

そして、見えたことがあります。  

いろいろ!  

   

言い忘れていましたが、私の母親が  

結構偏った宗教でして  

世界はもうすぐ滅びるということで  

陰謀論系のことを詳しく勉強する宗教でした。  

   

なので、そういう知識に結構親しんで  

フリーメーソンの手のサインはなんだとか  

ローマ法王がなんとかブラック法王がなんとかだとか  

勉強させて頂きました。  

   

丁度その宗教の牧師さんが311の1ヶ月前に  

1週間ぐらいのセミナーをしていました。  

   

世界はもうすぐ滅びるから備えなさいと。  

   

自給自足で畑があるところに移るというのが  

一番だけど、時間足りないので、  

保存できる食料品を備蓄しなさいと。  

   

日本にはそんなにないのですが、  

アメリカには凄く質のいいフリーズドライのフルーツってあるんですよ。  

   

水に戻すと、フレッシュな時な状態の  

ビタミン・ミネラルが保存されている状態で食べれるというような。  

   

それを買えるのがアメリカでしか買えないんですよ。  

海外に輸出していない所だったので  

どうやって手にいれようかと。  

   

それでアメリカ在住の義弟夫婦の所にまず送って  

そこから日本に送ってもらうというようなことをして  

入手していました。  

   

自分たちの分だけでなく  

助けてあげたい人達の分も備えられるようにと  

お米も一杯買いました。  

   

そしたら311が起こったんです。  

これは世の終わりだという感じでした。  

   

ヨウ素も用意してました。  

   

そういう宗教にいましたが  

今は抜けています。  

   

そういうバックグラウンドです。  

   

そういう中で医療の闇なども勉強しはじめて  

今回の自然出産も関係していますが  

   

結婚しました、子どもが生まれましたって  

国家に提出しますよね。  

   

その法律自体を考え始めました。  

   

子どもが生まれた時って  

国家と契約を結びません。  

   

自分はコレコレの法律に従います。ハイと  

印鑑を押しません。  

   

でもこの国に生まれたというだけで  

親がこの子はこの国の法律に従いますよという感じで  

戸籍にいれるわけですが  

   

実際、自分の意思として、この国の法律に従いますと  

契約を交わしていません。  

   

例えば、他の国の人が日本に来ます。  

その他の国の人って日本人が守らなければいけない法律を  

守らなくても良かったりします。  

   

旅行したり、国際交流があまりない人は  

ちょっと実感ないと思うのですが  

   

例えば、私の娘たちは  

日本人でありながら、アメリカ人でもあります。  

   

日本にいる間はずっと学校にいれてませんでした。  

   

親は子どもを教育する義務があるということで  

教育はしていますが  

学校には入れたくなかったんですね。  

   

それで役所に行って、  

子どもたち、ホームスクールしていますと  

伝えにいったのですが、  

   

「あなたのお子さんはアメリカ人ですね。では全く問題ないです」  

   

法律外です、って感じだったんです。  

   

時と場所によって守らなくていい人達がいる  

ということをまず知って下さい。  

   

これは私が庶民としての話ですが  

上流階級になると  

守らなくてもいい法律がどれだけでてくるでしょうか?  

   

びっくりすると思います。  

   

そういうお話をしていくお話会です。  

   

以前苫米地博士の  

「君は1万円札を破れるか?」という本を読んでいてハッとしたのですが  

私たちが考えているお金持ちのレベルは  

上流階級からするとただの中流階級です。  

   

貴族社会の方の基準は、そうですね  

プライベートジェット機を持っていらっしゃるぐらいの  

レベルでしょうか。  

   

プライベートジェット持っていると  

パスポートいると思いますか?  

   

プライベートジェットを持っていなかったとしても  

例えば国と国の関係性によっても  

変わってきます。  

   

アメリカと日本とすると  

日本は属国です。  

   

矢部さんっていらっしゃいますね。  

日米安保条約を色々説明して下さる方  

彼の本で、アメリカの軍人って  

パスポートなしで、日本に自由に出入りしているらしいんですね。  

   

法律ってそういうものなんです。  

   

法律を破ったらどんな大罪人だと  

私たちは思い込まされていますが  

   

実際は生まれてきた場所  

あなたがどのように国を移動しているか  

どこに住んでいるか  

どの時代に住んでいるか  

そういうことで大きく変わってきます。  

   

法律って皆が気持ちよく生活していくためのルールかと思いきや  

実際は庶民を支配するためのルールですよね。  

   

何故私たちが大罪だと思わされているのか。  

   

アメリカのIRSという税金を払うシステムは  

それ自体が詐欺・違法です。  

   

何故皆違法な所にお金を収めているのか。  

   

そういう所もお話していきます。  

Schedule

12:00pm - 13:00

デューランの法律を超えた人の話


13:00-13:30

村田素男さんによる

「一流ホテルと航空会社を快適に使い倒す方法とは? ~快適オタクのススメ~」

~あなたの人生を豊かにする快適オタクのススメ~


13:30-14:30

交流


Contact Us

場所は参加者にお知らせします。まだお知らせ来ていない方は、フェイスブックメッセンジャーよりお知らせ下さい。

  • Address:東京大田区久が原駅から徒歩5分
  • Phone: +62 81338074754
  • Email: druehara@gmail.com